インビザラインを利用する|見た目が気にならない歯の矯正

歯の模型

歯と口元のエステティック

歯科

審美歯科は、歯の美容を目的に利用する歯科医院です。ホワイトニングや歯列矯正など、見た目を美しくしたり機能性をアップさせる治療がメインです。最近では唇エステやマッサージ、ヒアルロン酸注射なども受けられます。

詳細

見た目が綺麗な歯列矯正

歯医者

目立たない歯列矯正

歯列矯正というと歯の表面にびっしりワイヤーが付いた矯正を思い浮かべる方も多いですが、今は見た目も目立たない便利な矯正方法があります。それがインビザラインです。インビザラインはワイヤーを使わず、透明のマウスピースを装着し続けることで歯を動かしていく矯正方法です。定期的に新しいマウスピースに交換して徐々に歯並びを治していきます。透明なマウスピースなので装着していても目立たず、見た目が気になる方や接客業の方でも安心して矯正が出来るのが最大のメリットです。そして、金属を使用しないので金属アレルギーの方も利用出来ます。最初は喋りにくさも感じますが、徐々に慣れてきます。1日約20時間は装着しなければいけませんが、透明なので仕事中にはめていても目立ちません。

メリットとデメリット

最大のメリットは目立たないことですが、インビザラインには他にもいくつかメリットがあります。まず、食事が美味しくとれることです。食事中は外すことが出来るので、矯正の煩わしさを感じずに食事がとれます。そして、虫歯になりにくいことです。ワイヤーの矯正だと食べ物が挟まったり、歯磨きをしても磨き残しが出来ますが、インビザラインなら外して歯磨きが出来るので矯正中でもしっかり予防が出来ます。デメリットとしては、装着時間が短いと効果が出ないところです。マウスピースをはめ続けることで徐々に歯を動かしていくので、きちんと自分で管理してはめ続けないといつまでたっても歯並びは治りません。そして、インビザラインは取り入れている歯医者がまだ少ないので、きちんと自分でメリットとデメリットを理解したうえで病院を探すことも大切です。

矯正しやすくなっている

わらい顔

歯並びが悪い人が増えていますが、現在では複数の矯正方法があるので、コンプレックスになりにくいです。東京の矯正歯科は技術も良く、アクセスの良い場所にあるので、事前に複数の矯正歯科に行って相談をすると良いです。

詳細

他人に気づかれない矯正

歯医者

裏側矯正は他の人にバレることなく、自然に歯並びを矯正できる矯正システムです。日本人は矯正装置をつけることに抵抗がある人が多い傾向があります。しかし、裏側矯正が生まれたことで大人になってから矯正する人が急増しています。

詳細